読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2・3日目】ワイナポトシ登頂なるか?

昨日初めて28名様にぽち頂きまして、嬉しいざきです。改めてありがとうございます(/ω\) 

 

 タイ/カンボジア/ラオス/タイ/ネパール/インド/ヨルダン/イスラエル/トルコ/ウクライナ/スペイン/モロッコ/スペイン/アイスランド/ブラジル/ペルー/ボリビア/チリ/アルゼンチン/ブラジル/パラグアイ/ボリビア/エクアドル/コロンビア/メキシコ

 

スポンサーリンク

 

***

 

2016.08 

ボリビア・ワイナポトシ

2/3日目 

 

 

 

朝、目覚めると

 

 

 

少し雪が積もってた。

f:id:zak-i:20161016075823j:plain

空気が冷たくて澄んでて

気持ちの良い朝。

 

 

天気もめっちゃ良い。

山登り日和。

f:id:zak-i:20161016090047j:plain

2日目は、第2キャンプまであがる。

そして、夕方から寝て

明日の深夜1時から頂上アタック。

 

 

ドキドキ。

 

 

山登りといえば

イッテQ登山部」

のイメージが強い。

f:id:zak-i:20161016090908p:plain

山登りの前日に、イモトの画像検索でやる気高めてた(笑)

 

 

多分、イモトが山登ってなかったら

山登りなんて自分にはできないもの

って思ってたかもな~

 

 

イモト本当にすごい!!!

f:id:zak-i:20161016090830j:plain

イモト先輩!!

かっこいいっす!!

 

 

イモトみたいになりたい!!

ってことで、なってみた( ゚∀゚ )

f:id:zak-i:20161016085424j:plain

太眉、前髪ピン止め、ふたちょん☆

 

 

やる気の分だけ

眉毛に力入れたー!!

f:id:zak-i:20161014111915j:plain

 

\ がんばるぞ♪ /

f:id:zak-i:20161014111903j:plain

ふざけてるわけではないよ?(笑)

 

 

よし、ではでは、お昼ご飯を食べて

!! 準備開始!!

f:id:zak-i:20161016085713j:plain

こんな雪山用の道具を、全部鞄につめこんだ!!

 

 

から、鞄パンパン(゚ロ゚;)

f:id:zak-i:20161016075647j:plain

うわ、これ持って山登り(゚ロ゚;)?!

って不安だったけど、いつももっと重いの持ってるから大丈夫♪、と言い聞かせた。

 

 

!!出発!!

f:id:zak-i:20161016075743j:plain

 

景色がいいから、景色最高!!

f:id:zak-i:20161016075910j:plain

 

山だから、空気も気持ち良い。

f:id:zak-i:20161016080220j:plain

1歩1歩、

そんな言葉がしっくりくるように

ゆっくりと歩き進める。

 

 

息が上がらないように。

f:id:zak-i:20161016075937j:plain

それでも、息は上がる。

 

 

休憩をはさみつつ登る。

 

 

ガイドさんもだけど

ご飯作ってくれるおばちゃんも登る。

f:id:zak-i:20161016080345j:plain

毎日こんな登るなんて本当にすごい(ノω・、)

 

 

あの池のそばにある第一キャンプは、もうあんなに遠い。

結構登ってきたな~♪

f:id:zak-i:20161016080405j:plain

 

山の尾根みたいな場所も歩く。

f:id:zak-i:20161016080503j:plain

 

左には、昨日の氷河!!

昨日よりこの高さに慣れたのか、だいぶ楽にここまで来れたヾ(´▽`)ノ

f:id:zak-i:20161016080526j:plain

 

氷河、かっこいい。

f:id:zak-i:20161016080404j:plain

 

 

ちょっとすると休憩。

f:id:zak-i:20161016082427j:plain

ここで、入山料20ボリ(300円)を支払う。

 

 

こんな所まで登ってきたーーヾ(´▽`)ノ!!

f:id:zak-i:20161016083518j:plain

本当に景色は、最高!!

 

 

第2キャンプのある場所は、この上。

f:id:zak-i:20161016080229j:plain

石の階段が続く。

 

 

よっしゃーー!!

最後あと少し!

頑張る( ̄‥ ̄)=3

 

 

と、太陽の照り付ける中

上へ!!上へ!!

f:id:zak-i:20161016080334j:plain

そして、 2時間半ぐらいで

 

 

\ 着いた――!!! /

f:id:zak-i:20161016083031j:plain

やったー!

まだ頂上じゃないけど、達成感ヾ(´▽`)ノ

 

 

 こちらが第2キャンプ!!

5130m!!

f:id:zak-i:20161016083104j:plain

 

 

中はこんな感じ♪ 

f:id:zak-i:20161016082629j:plain

よーーし、写真タイム♪ 

 

 

やっふーーーいヾ(´▽`)ノ

f:id:zak-i:20161016082653j:plain

5130mでジャンプは

良い子は真似しないでね♪(笑)

 

 

「ワイナポトシでコマネチしてきます!」

と、コマネチポーズののぶさんに約束したから

登ってきた景色を背景に・・・

 

 

\ コマネチ!! /

f:id:zak-i:20161016084409j:plain

ナイスコマネチ!

でも、もっと胸張って!!

と厳しいご意見(笑)

 

 

さすがっす!

のぶさん!!

 

 

うわーーー

きもちーーーーーo(^0^)o

f:id:zak-i:20161016082639j:plain

ついつい手を広げてしまうような景色。

雲がきれいやあああ!!

 

 

登った場所から見る景色

って、本当にステキ。

f:id:zak-i:20161016083143j:plain

 

 

f:id:zak-i:20161016083356j:plain

 

 

そして、夕方。

夜ごはんを食べて、のんびりして、就寝。

f:id:zak-i:20161016085209j:plain

疲れているはずなのに、

楽しみからなのか

緊張からなのか

不安からなのか

わからないけどドキドキが止まらなくて

なかなか眠れなかった。

 

 

ずっと

「絶対登ってやる」

って決心だけ心の中で繰り返した。

 

 

 

***

 

 

 

深夜、12時半。

 

 ガタガタガタガタ

と風で壁が鳴る音を聞いて

目を覚ました。

 

 フランス人カップルと一緒に

登山の服に着替え、靴を履いた。

 

 

 

 

そこに、ガイドが来て言った。

「今日は、風が強い。危険すぎる」

うん、そうか、気をつけよう。

 

「それでも、登るか?」

・・・・ん?

 

 

 

 

私の中で、登らないっていう選択肢がなかったから驚いた。

 

とにかく重たい雰囲気だった。そして、フランス人カップルは「登らない」と答えた。ガイドが、私を見てもう一度、

「今日は、風が強い。危険すぎる。」

「登りたいなら、登る。ただ危険だ」

 

「・・・死ぬ?」

 

「危険だ」

とだけ答えた。

 

 

 

 

悩んだ。

 

 

 

 

この時の雰囲気は、本当に重たかった。

「登る」なんて言えないような雰囲気。

 

死ぬってことも想像した。

でも、やっぱり挑戦せずに帰るのだけは嫌で

「登りたい。危なかったら帰る。」

と答え、準備を始めた。

f:id:zak-i:20161016083236j:plain

外に出ると、強風と最高な星空。

 

 

ここからは、岩場。

真夜中で真っ暗な中を進む。

昨日登ってきた階段とは全然違う。

 

 

そして、歩き出してすぐわかった。

もとから空気が少ないのもあるけど、風が強すぎて息が出来ている感覚がしない。そして、突然の強風は、ガイドも私も岩を持っていないと立っていられない程。

「これは、死ぬ」

ただただ怖かった。お父さんお母さんのことも思い出した。こういう時って大切な人を思い出すものなんだな、と。

f:id:zak-i:20161016130950j:plain

前から、2つの光が。

下山するガイドと大の男の人。

「ここからは、もっと危ない。やめておけ。」

と。そして、ガイドも

「危なすぎる。帰ろう」

 

 

私も、もうわかっていたから

「うん、帰ろう」

と言った。正直、めっちゃ悔しかった。でも、本当に怖かった。

f:id:zak-i:20161016083408j:plain

どんなにやりたくても、やれなくて。

諦めるしかなくて。

 

 

諦める勇気、を感じた。

 

 

山小屋に帰った瞬間。

「生きてる」

って安心感がすごくて、力が抜けた。

家がガタガタとなる怖い音を聞きながら、再び寝た。

f:id:zak-i:20161016085730j:plain

朝方、朝日を見に。

 

 

ああ、山頂で見たかったなー

って眺めた。

f:id:zak-i:20161016083432j:plain

 

朝日で赤く染まるワイナポトシ

やっぱりキレイ。

f:id:zak-i:20161016083554j:plain

山の怖さも知った。

 

 

人生で一番高い場所、5130m

が今回の記録です。

f:id:zak-i:20161016083629j:plain

そうとう悔しかった。

でも、良い経験ができたかな。

と思う。

 

 

下山。

f:id:zak-i:20161016090415j:plain

もう、力抜け抜けでした。 

 

 

さよなら、ワイナポトシ

f:id:zak-i:20161016090639j:plain

いつか、また。

 

 

スポンサーリンク

 

 

◎世界一周ブログランキング参加中◎

よく頑張った!!と思ったら、ぽちっとな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⇧1日1ぽち、やる気UP、ランキングUP

悔しかったな~っていうのを思い出しながら書いてみた。