読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アイスランド】行く前に知りたかった事。

 

タイ/カンボジア/ラオス/タイ/ネパール/インド/ヨルダン/イスラエル/トルコ/ウクライナ/スペイン/モロッコ/スペイン/アイスランド/ブラジル/ペルー/ボリビア

 

スポンサーリンク

 

 

***

 

アイスランドに行ってから

知ったこと

気づいたこと

後悔したこと

を書いておきます。

f:id:zak-i:20160825113734j:plain

今度行くなら

絶対こうする!!

 

 

①1日目、レイキャビク周辺宿泊

レイキャビク周辺のキャンプ場に初日宿泊してください。

理由は、「無料コーナー」という最強コーナーがあるんです!!それは、アイスランドを終える人が、キャンプ場にいらなくなった物を置いて行ってくれる場所。

 

レイキャビク周辺Maps Meに載っている、4つキャンプ場。

f:id:zak-i:20160823094823j:plain

①GOOD

聞いた話

普通に施設は整っている(キッチンなど)

4の方が良い、という感想

 

②行ったが、やっていなかった。

 

③GOOD

1泊1700kr

ホステルのキッチン使用可(22時閉)

整っててキレイ

 

④BEST!!

1泊 約1300kr

施設整っている

無料スペースがやばい!!

 

 

他:selfossにあるキャンプ場も良かった。

 

 

 

◎無料コーナー◎

1泊したうちに見た物。

毎日新しくいろんなものが置かれていく無料コーナー。全て自由に使用可能、持ち出し可能。

f:id:zak-i:20160823100218j:plain

玉ねぎ、バター、チーズ、パン、ココナッツクリーム、ハム、などなど!!

 

 

調味料はもちろんほぼそろっている。

f:id:zak-i:20160823100155j:plain

 

パスタも大量に。

f:id:zak-i:20160823100054j:plain

 

コーヒー、スープ、ケチャップ、・・・

f:id:zak-i:20160823100040j:plain

 

 

ガスボンベもたくさん。

f:id:zak-i:20160823095929j:plain

 

BBQセット、炭、アルミホイル、油全て揃う。

f:id:zak-i:20160823095937j:plain

他にも、お皿・スプーン・フォークなどもあった。

 

 

寝る用のマットまで。

f:id:zak-i:20160823100111j:plain

 

 

 

 

②ガスのバーナーを買うべき

アイスランドでも買う事ができるが、ちょっと高い。ガスボンベだけアイスランドで調達で、ガスバーナーの部分を買ってこれば、どこでも暖かくて美味しいご飯を食べることができる。

 

1つ注意。

この青いガスボンベは、アイスランドの決まった会社のガスバーナーでしか使用できない。

f:id:zak-i:20160823101301j:plain

 

 

日本からもってくるのはちょっと・・・

という場合、ヨーロッパの安いアウトドアショップ「decathlon」で買うこともできる。Maps Meで調べると、マドリードだけでこんなにある。

f:id:zak-i:20160823101319j:plain

 

 

 

 

③その他細かいこと

アイスランドは天気が良くない日が多い。

→防水のテント、洗濯困難、BBQ△

・BBQできる場所、テント晴れる場所あまりない。

・トイレ使用禁止の場所がある(特に北西部)

・お店の営業時間が短い(6,7時頃閉店)

・パンは飽きる(パンにつける物色々ほしい)

・バッテリー類大事(ケータイ・カメラ)

車中泊でも寒い(寝袋使用)

・運転手は最低3人

・レンタカーは荷物の量も考える

・EURO SHOPPERが安い(BORNAS)

・防寒対策大切

・コンセントに限りあり(延長コードなど)

・現金はほぼいらない。カードどこでも可 

 

 

 

以上。

①②を知っていれば、食費が浮きます。そして、幸せな食生活を過ごしながら回ることができるはず~!

 

パンで我慢できる!!って思ってましたが、意外とつらかった(笑)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

◎世界一周ブログランキング参加中◎

参考になったら、ぽちっとな~!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⇧1日1ぽち、やる気UP、ランキングUP

今日もありがとうございました≡ヾ(*゚▽゚)ノ